07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Quiet Day

「BANANA FISH」二次元妄想小説サイト。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

草津日帰り旅行記 

自分でもすっかり忘れてたトーフサンドの画像を、
やっとこさアップさせていただきます。
たぶん、あれから3、4回くらい作ってますが、
会社へ弁当でもっていくことが多いので、つい撮影の機会を逃してました。

トーフサンド

たしかに豆腐がとてもボリューミーで食べ応えあるので、
ランチはがっつりいきたい派の私には、定番メニューになりつつあります。
でも「すごく美味しい♪」というようなモノではないですねぇ、正直言って。
アッシュ、やっぱりきみはいつだって正しいよ!
うーん、てりやきにも少しコクを出したほうがいいのかな?
次回は味付けにも工夫してみよう…

話変わって、この週末は草津に行ってまいりました。
高崎在住の友人と落ち合っての、日帰りプチ旅行です。
夜中、久しぶりに携帯の地震速報が鳴り響いたのにはビビリましたが、
めげずに出発!
いやあ、夜中に聞くあの音は、ほんとに心臓に悪いですわ…

湯畑

「口に含むと歯が溶ける」とまでいわれる成分強すぎの草津の湯は
熱めが基本らしいのですが、草津最大のその名も『西の河原露天風呂』は、
ちょいぬる目の湯かげんがとっても好みでした!
死んだ虫とか落ちた葉っぱとかが沢山浮いてるけど、まあ屋外ですから(笑)
何より、どーんと山に囲まれた絶景を眺めながらの入浴はサイコーでした!
洗い場がないのは残念ですが、他にも行った日帰り入浴施設の中で
いちばんのお気に入りになりました。
さすがに浴場へのカメラ持ち込みは禁止されてたので、入口の画像をば。

西の河原露天風呂

私にとっては初草津だったのですが、リピーターの友人に言わせると
やっぱり人出が少ないそうです。
たしかに食事処はともかく、お土産やさんにまったく人がいない!
うーむ、せっかく梅雨の合間の好天だったのになぁ。
今回の地震の余波がいつまで続くのかわかりませんが、
東日本の観光業が盛り返すのは、まだまだ時間がかかりそうです。
そういえば、先日ちょっと立ち寄った浅草も観光客がめっきり減ってたな…

浅草寺

こうして旅行記なんてアップしてると、
割とあちこち行ってるように見えるかもしれませんが、
しょせんはインドア派のひきこもり…
おまけに、私の思考と活動がほぼ停止してしまう暑い夏がひかえてますので、
たぶん10月くらいまで、一都三県を出ることはないと思われます。
なので、せめてその間はブログ更新に励んでみようかと!
私の二次小説は、季節ごとにその時期の原作エピソードを追いかける傾向があるので、
これからの季節は連載初期の話になりそうです。
まずはずっと書きかけになってる、大好きなショーターが登場する話を完結させたいなぁ…
スポンサーサイト

Posted on 2011/06/05 Sun. 23:38 [edit]

category: 旅行

thread: 国内旅行  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 0

05

出雲旅行記 & 拍手のお礼 

12月25~26日の一泊二日で、英二の故郷・出雲へ行ってまいりました!!
クリスマスにやおろずの神の地へ。
まさに神も仏もごた混ぜな、ザッツ・日本人的な旅でした。

しかし搭乗手続き時に「悪天候のため、伊丹空港へ着陸の可能性も」と
いきなり軽いジャブが^^;
確かに飛行機はゆれまくったものの、
なんとか無事に『出雲えんむすび空港』(なんちゅーネーミングや)へ到着♪
その後、空港バスで松江に移動したのですが、これがもう凍えるような寒さ!
ちらちら粉雪まで舞ってるし!!
しかも、駅などの公共施設やお店のたぐいが、ことごとく寒い!寒すぎるよ!!
後日、北陸出身の同僚が「あ、うちの地域もあまり暖房入れてないっスよ。
どうせ外は寒いし、コートの脱ぎ着がめんどいじゃないっスか」といってました。
そ、そうなんですか、日本海側の皆さん?!
あとで知ったのですが、この日、島根県の最高気温は2℃でした…

雪の松江

松江観光は小泉八雲記念館(怪談好きなので…)くらいで退散し、待望の出雲へ。
しかしこちらも松江に輪をかけた凍てつきっぷりで、
このへんから私よりずっと寒さに弱い連れが、どんどん弱っていきました。
翌朝になっても体調は戻らず、ついに本命の出雲大社へは私ひとりで行くことに。

移動はバスのほうがポピュラーかつ本数も多いのですが、
軽く鉄の血が流れてるもんで、一時間に一本しかない一畑電鉄を選択。
これがねぇ、すごーくよかったです!
女性アテンダントさんが同乗して窓から見える景色をガイドしてくれまして、
ちょっとしたツアー気分♪
いいですよー、ばたでん(と言うらしい)!!
中井貴一主演の映画『RAILWAYS』の舞台にもなったそうです。

出雲大社

で、とうとうやってきました、出雲大社!!
平成25年までかけて行われる御修造作業中のため、参拝は御仮殿で。
ガイドブックに記載されてた参拝の作法「二拝四拍手一拝」を私は見事にど忘れし、
なんかやたらぺこぺこしてました。とほほ…
そして無事、「えんむすび」お守りもゲット!
でもねー、英二のみたく「良縁」とは書かれてないんですよね~。
しかし出雲大社の縁結び系お守りはこれしかないそうなので、
妹ちゃんが英二にもたせてあげたのはここのじゃないのかも…Oh、No!
それじゃあ、私はアッシュに出会えないってこと?!(前提から間違ってます)

お守り

そんなこんなですが、本場の出雲そばはさすがにおいしかったし、
何より英二の故郷を見ることができて、大満足でした♪
出雲は駅ビルにも婦人服しかおいてないけど、
英二は私服をどこで買ってたのかなーとか(あ、万年ジャージ?)、
ぶどうが名産だそうなのでワインには強いんだろうなぁとか、
妄想の幅がより広がったような。
この経験を生かしたSSも、いつかUPしたいですねぇ~。

でも12月はただでさえ社交が多かったので、やっぱり多少バテたかもです^^;
ま、そのぶん年末年始は、どこぞの御曹司に「出かけるのをやめなさい」と言われずとも
家の中でぐーたら過ごす予定です。
我ら日本人にとって、クリスマスより更に聖なる行事であるお正月。
どうぞ皆様も、平和に新しい年を迎えられますよう…

さて、本日までの拍手のお礼です。
 ↓          ↓
-- 続きを読む --

Posted on 2010/12/31 Fri. 00:12 [edit]

category: 旅行

thread: 国内旅行  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 2

31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。